So-net無料ブログ作成

世界卓球2014東京大会予選1回戦結果と印象 [気になるニュース]

スポンサーリンク



世界卓球は東京代々木体育館で今日から行われました。

世界卓球は1年ごとに団体戦と個人戦を交代で行われる大会で、

今年は団体戦が行われました。

まず男子が試合に臨みました。

初戦の相手は去年ヨーロッパ2位の強豪ギリシャでした。

まずやはりこの人水谷が先頭きってでてきました。

言わずと知れた日本のエースです。

しかし初戦の緊張と自国と言う緊張が重なったのか、

固い出だしになりました。

しかしフルセットの末なんとか1試合目をものにしました。

2番手は岸川でした。

岸川も案の定硬さが目立ち、相手も向こうのエースとあって、

フルセットの末負けました。

相手はバックはカット、フォアは攻撃とあまりいないタイプの選手でした。

岸川は元々カットマンには弱い傾向があり、

自分のミスで自滅した形となりました。

3番手は松平です。

ここは勝って次の水谷で決めるだろうと思っていました。

しかし松平もミスを連発!

まさかのフルセット負けで日本は追い込まれる形になりました。

ギリシャ相手でも日本の強さで勝てると思っていただけに、ここまですべての試合が

フルセットと言う大接戦に予想外の苦戦を強いられることになりました。

後のなくなった日本ですが、次はエース水谷、ギリシャのエースに強さを見せつけました。

そして最後は岸川がでてきました。

しかしまさかのストレート負け!

全勝での予選突破を目標に掲げていただけに、初戦を落としたのは非常に痛いです。

しかし初戦を戦ったことで、硬さが取れて明日からの予選リーグをいい形で、

突破してくれるものと思っています。

男子の試合が長引いたせいで女子の試合が大変遅くからの開始となりました。

女子の初戦の相手はベラルーシでした。

1番手は平野の試合でしたがテレビでの平野の試合はありませんでした。

しかし結果を見ると苦戦はしなかったのかなあ?と思いました。

ヨーロッパ最強カットマンでしたが、平野は元々カットマンを得意としています。

安定した試合運びで勝ってくれたのだとおもいました。

2番手は日本のエース石川です。今回ケガで戦列を離れた福原の代わりに、

重責を担うのがこの人でしょう。

石川自身が自分はスロースターターなのでそれを気を付けたいというように

1セット目を楽勝で取って、そのあとのセットは少し接戦を演じましたが、

ストレート勝ちと幸先のいいスタートを切れました。

3番手は日本代表初選出の選手、田代でした。

田代と言う選手は初日本代表と言うことで僕は知らなかったのですが、

正直試合内容よりも、田代の可愛さに見とれてしまいましたww

もちろん試合も初出場ということもあり1セット目は硬さが目立ち落す形となりましたが、

そのあとは危なげない試合で、今日の1番の収穫だったのではないでしょうか?

23歳で初出場と言う遅咲きの選手ですが、美貌は日本代表で1番なのでは、

ないでしょうか?

僕は今まで卓球選手で石川が1番可愛いなと思っていたのですが、

初めて見た田代に一目ぼれしました。

まあ僕の好みのタイプはどうでもいいんですがw3連勝で1回戦突破と言う、

最高の出だしで明日は2連戦になりますが、いい結果を期待しています。

そして今日出なかった選手も明日でてくると思いますし、期待が高まりますね。

pro_3781.jpg

どうですか?良い表情してて可愛いと思いませんか?

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。